オンライン2日間連続講座「私を生きるための整理収納術」

新型コロナの影響で、自宅でのお時間をお過ごしの方も少なくない今日この頃と思います。

私も自宅待機をしている最中です。


そんな日常に風を吹かせてみようかと思い、思い切ってオンライン(zoom利用)講座の開催を決定してみました。




オンライン・2日間連続開催講座

「私を生きるための整理収納術」


2020年4月18日(土)、2020年4月19日(日)13:30〜15:00

定員6名まで(2名以上で開催決定)


初めての実施だし、こんな時だから価格:2000円

支払い方法:PayPal、口座振込

お申し込み:mayumi.fabrik@gmail.com まで、もしくは、SNSのDMで。


2020年4月18日(土)13:30〜15:00

◎ 片付づくと『私』の健康UP?

◎ 『私』ってどうして片付かない?

『私』の片付けを見つけて

◎ 『私』も片付けも、分析して簡単に


2020年4月19日(日)13:30〜15:00

◎ 『私』の現状はどうだろう?

ビジュー式片付けカードワーク®️でやってみよう!

リバウンドしたくない!

『私』を生きるために・だから心にいい



私は、DV・性暴力被害者支援員で、フルタイムの生活相談員を数年間やっていました。同時に私自身が、性暴力とDV被害当事者でもあります。 たくさんの方の方と関わりたくさんの回復を見て そして、自分の自身の回復の過程を見る中うちに ふと気がついたことがありました。 回復の過程の中で、どうもみんな「模様替えをした」とおっしゃるのです。 それも結構、全員。 もちろん心身のコンディションが悪くなると、生活環境や生活自体の管理が難しくなるのは、まぁ当然。 そして、コンディションの回復とともに困難が改善するのも、なるほど。

しかし、回復のステップの中でこうも「掃除」ではなく「模様替え」という言葉が登場するのにはきっと理由があるはず…

そして、お話するみなさんが嬉しそうに

「模様替えしたんです!住みやすく、気持ち良い部屋になりました!

とおっしゃるのを聞くうちに…

(ああ、ただ、清潔に掃除したとかじゃないんだ。自分の暮らしやすさを改善させる工夫をしたんだな)と理解しました。

「自分の暮らしやすさ、生きやすさ、心地よさ」に目が向いた。

これが起きていたんだ。

だったら、そのサイクル逆回転もできるんじゃない?

「自分の暮らしやすさ、生きやすさ、心地よさ」に目を向けて手をかけることで、

『元気』や『健康』も作れるんじゃない?

これが私の挑戦です。

この講座でも、それをテーマに進めていきます。

初めての開催で至らない点もあるとおもいますけど…

ご興味のある方、ぜひ!ご参加ください。

お申し込みは、mayumi.fabrik@gmail.com or SNSのDMで。

(過去に実施したワークショップの内容と重なる部分もありますので、以前ご参加いただいたことがある方はご了解ください。)





41回の閲覧

contact

ふんわりとした内容でも、まとまっていなくても、一緒に全体像を探しをします。どうぞ安心してご連絡ください。

ex,「急に〇〇が必要になったんだけど、どうしたらいいかわからなくて」

ex,「詳しい人がいない・いなくなってしまった」

ex,「漠然と困っていてうまく説明できない。

  専門的な言葉で色々聞かれても答えられない。」

ex,「とにかく予算がない。」

ex,「見る人の特性に合わせて、細やかな配慮が必要」

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon