1/9

Mayumi Fabrik

Fabrik・ファブリックはドイツ語で『工場』

八幡真弓

01 about

 

こんにちは。

Mayumi Fabrik(マユミ・ファブリック) こと

真 弓 です。

 

仕事活動の、生活上の

「ちょっと困った」とか「ちょっと大変」の

ご相談下さい。

 

整理収納アドバイザーだったり

デザイン・動画・web制作だったり

プライベートブランド【 Issoni 】の制作も

 

サービス業・生活相談員の経験の上で

みなさんの背景に隠れたニーズやご事情を

きいて、ふまえて

オートクチュールに組み立て・デザインします。

ご提供できることが、じんわりと横広がりなので

ドイツ語で工場という意味の

『 Fabrik 』

​どうぞよろしくおねがいします。

性暴力被害当事者活動『Praise the brave』も運営。

関連した​アートや小説の作成も。

なかま・プランバナー_03.png

​​license

 

整理収納アドバイザー1級(NPO法人ハウスキーピング協会)

ビジュー式片付けカードワーク(R)インストラクター(ビジューオーガナイズ株式会社)

​生活リズムアドバイザー/健康リズムカウンセラー(成人病予防協会/健康管理能力検定協会)
販売士2級/簿記3級(日本商工会議所)

DV・性暴力被害者認定支援員(NPO法人全国女性シェルターネット)

hk_banner.png

02 works

『整理収納はメンタルケア』

 整理収納アドバイザー1級

 ビジュー式片付けカードワーク(R)​インストラクター

『人生をとり戻す、片づけ』

生活の苦労とか、大切な趣味とか、発達障害的ニュアンスとか、人間関係のまさつとか、自尊心とか不安の問題など…

生活相談員やDV・性暴力支援員の経験をいかし『生きる(生活)』ということ自体を、自分の手にとり戻す整理収納を提案しています。

「どう捨てる」じゃなくて
「どう持つ」か

一人一人へオートクチュールな整理収納をワークショップ と 個別・整理収納カウンセリング で提案します。

​>詳しくはこちら

よく整理されたクローゼット

『身につけるなら

気持ちにフィットしたメッセージを』

「フェミニスト」だったり

「自分らしく生きる」だったり…

人にはいろんな spirit がある…

そんな気持ちなのに、持っているTシャツをよく読むと「ROCK!」とか「Soul!」とか…??

ダメじゃないけどちょっと違う。

だから、自分の気分にフィットした

Tシャツブランド【 Issoni

【 Issoni 】とは

「いっそうに/一艘に/on one boat 」

つくる人も、着る人も、モデルもみんな、着ている時、同じスピリットの船に乗るクルーのように。

​>Issoni

​>【 Issoni-Shop】

Issoniロゴ入り.png

「HPを作らないといけない」

「HPとかメルマガetc…運用が大変」

予算がある時は、よその立派な会社に頼んでください。

きっと素晴らしいものができると思います。

でも​「微妙なニュアンス」

「守らなきゃいけないもの」

そんなものがある時には、思い出してください。

ここなら、できるかもしれません。

・ホームページを作らなきゃ

​・難しいHPの更新はできない

​・SNSを運用が大変

・ネット決済システムを入れなきゃ

​・メルマガの配信・運用が大変

​>実績・work

角度 2_edited_edited.png

「どうしたらいいかわからない」

なら、ご相談ください。

予算がある時は、よその立派な所にご相談ください。

きっとその方が、いいものができます。

「低予算なんだけど」

「NPO的ニュアンスの動画を」

「CM?みたいなものが必要?」

誰に相談していいかわからないし、すごく高い見積もりが出てきても怖い。

そんな案件、ご相談ください。

​>実績・work

フィルム蓋板

『プロジェクトに合わせてた

コト・モノの設計・デザイン』

 

​利益を上げる目的だけでなく

社会活動、啓蒙運動など

それぞれ最終的に得たい結果を見つめて設計します。

「大切なこと」「伝えたいこと」

「守りたいもの」「ニュアンス」

​ひとつひとつ

一緒に大事にします。

​・ロゴマーク

・印刷物デザイン

・ノベルティグッヅ

・オリジナルグッヅ

​・イベント企画 他

​DV・性暴力被害者支援員の経験と、被害当事者である経験を足場に、小説やアートを制作しています。

​現在、公開準備中。

 
 
 
 
 
 
 

03 client

 

04 Other projects

​Mayumi Fabrikは、

DV・性暴力被害を含めた全ての暴力被害当事者に向け、
「カミングアウトや、加害者糾弾を伴わなくとも/できなくとも」克服ができるよう

提案しているプロジェクト『Praise the brave』を運営しています。

カバー画像_03.png
_remetoo2_03.png
 

contact

下のフォームから送信していただいても、Mayumi Fabrikにメールが届きます。

ふんわりとした内容でも、まとまっていなくても、一緒に全体像を探しをします。どうぞ安心してご連絡ください。

ex,「急に〇〇が必要になったんだけど、どうしたらいいかわからなくて」

ex,「詳しい人がいない・いなくなってしまった」

ex,「漠然と困っていてうまく説明できない。

  専門的な言葉で色々聞かれても答えられない。」

ex,「とにかく予算がない。」

ex,「見る人の特性に合わせて、細やかな配慮が必要」

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon